ユニットケア職員向け

ユニットケアの1日の介護員の人数は?何人で業務してる?

ユニットケアは1日4~5人の介護員で回している。
誰がどんなことをしているか紹介していこう。

ユニットケアの業務
午前中は2人

朝7時から業務は始まる。
夜勤との引き継ぎ(申し送り)をする。

申し送りの時間は2~3分。重要な部分だけを説明する。
(重要な部分とは熱が出た、転倒したといったこと)

これを素早く行い業務変更となる。
朝は高齢者は起きてないこともある。

これが大変。
まず朝食を食べるような気分にしていかなくてはならない。

部屋のカーテンを開けておくと行った取り組みが必要。

朝食が終わって排泄を済ませて昼食の準備となる。

昼食を配膳していると遅出がやってくる。

午後からは4人

ユニット内の人数は午後から4人になる。
4人と言っても時間帯が被るのはわずか4時間。

その間に双方が休憩をとっているので実質被るのは2時間。

午後から入浴の時間なので実際に1フロアを2人で見る時間は「0」だ。
(入浴がない日は2時間だけ1フロアを2で見ることが出来る。)

このように見るといかにフロアの職員数が少ないか分かっもらえるだろう。

休憩は1人1時間

休憩は1人1時間である。

今の所これは守られている。

私の施設では休憩は皆ユニットで取ることが多い。
ここで課題となるが「電話」だ。

休憩を取っている職員が電話に最も近い。
電話が鳴ると「電話を取った方が良いのかな?」といった空気が生まれる。

普通休憩は電話を取ってはいけない。
これがストレス。

最近では専らもう1つの休憩室を使っている。
限られた時間でいかに休むかも重要なポイントである。

3交代なので夜勤が21:00に来る

夜勤は21:00頃フロアに来る。
そこで1日の様子をチェックし業務に入る。

夜勤者の負担を減らすべく日勤ではなるべく夜勤の業務を減らす。
特に夜勤は1人しか居ないので「救急搬送に至りそうな高齢者」は極力対処している。

ユニットケアの業務まとめ

ユニット内の介護員は外から見ると多いように見えるかもしれない。

だがそんなことはなく少ない人数で回しているところがほとんど。
1ヶ月の内で4人以上で回せるのはあまりない。

介護職はいつでも辞められる。

介護職を辞める一番簡単な方法は仕事を辞めることだ。

でも、1度だけ真剣に考えてほしい。本当に介護職を辞める必要があるかってことを。

いまの施設に満足していないならすぐに転職するべきだ。

  • サービス残業
  • 人間関係に疲れた
  • 休みが取れない

そんな施設で働く必要があるだろうか?

良い施設ってある。
私の施設は有休も普通に取れるし、残業も付く。

ちょっと勇気を出して自分の可能性を試してはどうだろうか?

今は介護職は超売り手市場だよ

私は採用も担当するけど、ほとんどの人が受かっている。

いま行動しないで文句を言ってつづけるか?
少しだけ勇気をだして行動するか?

行動するだけで人生って変わるよ。

登録だけでも良いので転職サービスを使ってほしい。
ぼくも救われた。。

あのとき行動してよかった。

辞め方も参考に載せておくので参考にしてほしい。

介護職の退職理由と辞め方について
介護職の退職理由と辞め方について。嘘を付かず、上司に自分の言葉で話してみよう。 そんなあなたに退職方法と辞め方を説明する。 辞め方については「もう無理だから辞めたいんです」 これで良い。 下...