ユニットケア職員向け

准看護師に20万円の罰金が科せられた。おやつは提供するべき?

介護施設の准看護師が利用者におやつを提供して喉をつまらせたとして罰金20万円払うという判決がおりた。
この件について書いていく。

個人に罰金の対象になってしまった

この事件の何が大きな関心を集めることになったかというと個人が罰金を払う対象になったことだ。
今まで施設が責任の対象になっていたのに個人が払うことになった。

これは1大事である。
今後このように個人が罰金の対象になってしまったら現場で働く看護職や介護職はたまったものではない。

そもそもなんでこの事件は起こったのか?

異食をする人に間違って提供した

この事件、異食をする利用者に本来ミキサー食を提供しないといけないのに常食を提供してしまい事件に至ったという経緯がある。
簡単に説明すると「職員が形態が違う物を提供してしまった」のが。

なぜ個人が罰金対象なのか?

この点について疑問が出る。
普通は施設が訴えられて罰金を払うなら分かる。

なぜ個人が対象なのか?
個人的に家族から恨みでも買っていたのだろうか?

疑問が残るばかりである

施設は個人を守ろうとしないのか?

施設が個人を守らない理由が知りたい。
教育の問題はなかったのだろうか?

今後このように個人が罰金の対象になることが増えてしまったら誰も介護の仕事につきたがらないのではないか?
こんな時にこそ施設は個人を守ってあげないといけないのではないか?

正当な理由をこちらは知る由もなが納得できない事例となっている。

事件を起こさないためには何が必要か?

おやつをやめること。
これに尽きる。

利用者におやつを提供してその場を離れることは日常では頻繁にある。
この件が個人を責めるなら、もはやリスクを取っておやつを提供する意味なんてどこにあるのだろうか?

おやつを提供しなくなればその分時間も余る。
もうおやつを廃止して良いと思う。

水分だけ提供しておけば良いのだ。
個人が罰せられるよりも格段に良いように思える。

今後この事件は増える。
ただでさえ介護現場の人数は少ないからだ。

どのうように施設が方向転換するかが鍵だ。

おやつの提供する日にちを決める

極端におやつを提供する必要もなくなっている。
なくすのが無理と思うならせめて提供する日を少くするべきだ。

例えば週に水曜と金曜だけにする、といった具合いだ。
これだけでもずいぶん時間の短縮にはなる。

そもそもおやつって必要なのか?

これを機会におやつについても考えるべきだ。
おやつはそもそも必要な物なのか?

いらないのではないか?
食べることだけが生きがいではない。

おやつの時間に散歩に行っても良い。
しかし散歩に行ったとしてもこの事例から考えると転倒させてしまったら、また個人が罰せられる可能性がある。

今後個人が罰金を払う事例が増えると本当に介護職なんて誰もやらなくなる。
それで良いのだろうか?

介護職がいなくなる

特別養護老人ホームに入る人は何かしらに自分で自分の世話が出来ない人だ。
当然リスクがある。

それを踏まえた上で家族は施設に入所させているのではないのか?
確かに介護職のミスはある。

ただ内容にもよるのではないか?
どうしても無理な事件が起こってしまうことは普通にありえることなのだ。

今後介護職がいなくなると困るのは介護者を身内にもった家族であるのは間違いない。
今後の方向性を考える必要がある。

さいごに

今後の方向性を考える事件だ。
このままでは本当に人が居なくなる。

以前の鹿児島で職員が一斉に居なくなる事例があったが、施設がきちんと個人に向き合っていかないともっと離職が増えてしまうのは目に見えている。
今後の身の振り方に注意したい事件になった。

今後もこの事件は忘れることなく、これからの時代に反映されていくだろう。何が正解なんだ。

介護職はいつでも辞められる。

介護職を辞める一番簡単な方法は仕事を辞めることだ。

でも、1度だけ真剣に考えてほしい。本当に介護職を辞める必要があるかってことを。

いまの施設に満足していないならすぐに転職するべきだ。

  • サービス残業
  • 人間関係に疲れた
  • 休みが取れない

そんな施設で働く必要があるだろうか?

良い施設ってある。
私の施設は有休も普通に取れるし、残業も付く。

ちょっと勇気を出して自分の可能性を試してはどうだろうか?

今は介護職は超売り手市場だよ

私は採用も担当するけど、ほとんどの人が受かっている。

いま行動しないで文句を言ってつづけるか?
少しだけ勇気をだして行動するか?

行動するだけで人生って変わるよ。

登録だけでも良いので転職サービスを使ってほしい。
ぼくも救われた。。

あのとき行動してよかった。

辞め方も参考に載せておくので参考にしてほしい。

介護職の退職理由と辞め方について
介護職の退職理由と辞め方について。嘘を付かず、上司に自分の言葉で話してみよう。 そんなあなたに退職方法と辞め方を説明する。 辞め方については「もう無理だから辞めたいんです」 これで良い。 下...