介護員 体験談

介護職で自分より年上の男性への指摘ってどうする?反論されたら?

ユニットケア施設で働くと色々な人が居る。

中でも困るのは、「自分よりも年上の人への対処法」だ。

今回は50代の男性をターゲットにする。

その人がどのくらい介護の仕事を経験しているかによっても変わる。

どのように指摘すれば良いのか?

根拠と一緒に説明すると良い

「間違い」は根拠と一緒に指摘する

50代の男性は社会人経験も長く、知識もある程度持っている。

介護の経験が少ない人でも「指摘の仕方」には敏感な人が多い。

「これ、出来てないですよ」と指摘しても

「教えてもらってないから」と平気で言う。

これでは困るので、根拠と一緒に説明する。

「〇〇さんは一緒に付いていないと、転倒するんです。

なので、次からは一緒に付き添いお願いします」

なぜ、そうするのか?をきちんと伝えると、50代の男性は納得する。

根拠がない行動ばかりしていると、

「ここは適当だな」と直ぐにレッテルを貼る。

そうならない為にも、きちんと業務を伝える必要がある。

にごさない

50代ともなると
嘘をついてるか?などの勘がするどくなる。

曖昧に濁すと、そこをついてくる。

「その時の話しでは、そこは曖昧だったのでやりませんでした。」

反論も直ぐに出てくる。

こちらが出来ることは問題を明確にすることだ

分からないことは「わかりません。確認しておきます」と伝えておこう。

そして必ず、確認したことを伝えよう。

きちんと仕事が出来る人なら「しっかりやってくれるじゃないか」と思ってもらえる。

思わないとしても、こちらはやることをやったので、何も変な所はない。

はっきりさせることが大切。

自分の間違いは認める

年配の職員に意地をはっても仕方ない。

こちらが間違っていたら素直に認めよう。

反論してもうまくいかない。

「あいつは自分の間違いも反省できないやつだ」

等と思われてしまう。

素直になることだ。

これは大変なのだ。

自分よりも年齢は上でも経験は下の人から核心をつかれる。

「なんで、こんなオジサンからこんな指摘をされるのか」

正直腹が立つが、まずはこちらも謙虚になるべきではなかろうか?

完璧な人間は居ないのだ。

陰口を言わない

反論されると陰で相手のことを言いたくなる。

しかし、これは回りまわって自分に返ってくる。

他人の悪口を言うと、必ずどこかで自分も同じことを言われている。

その場はすっきりするかもしれない。

しかし、根本の解決には何もならない。

本当に相手のことを思うなら、

言いたい本人に直接伝えるのが1番だ。

多少もめるかもしれない。

しかし、きとんと向き合うことが出来る人は強い。

相手の話しは最後まで聞く

相手と話しをすると時、まずは相手の主張を最後まで聞こう。

相手は話したいだけかもしれないのだ。

論破出来そうだから、なんて理由で話しを遮って喧嘩をしても仕方がない。

「自分は何を伝えたいのか」これを明確にして会話をしよう。

心で思っていても伝わらないのだ。

まとめ

50代男性の介護職に対する指摘は正直大変だ。

しかし、戦力になってくれると本当に助かる。

環境は自分たちで作る。

まずは、根拠をしっかりと説明してから会話を進めると良い。

相手も話したいことはある。

相手の主張に耳を傾けよう。

50代の男性は社会人経験もあるので、きちんと接することが出来れば納得してくれる。

自分の主張をする時は、相手の主張も聞きながら、理由も一緒に伝えていこう。

介護職はいつでも辞められる。

介護職を辞める一番簡単な方法は仕事を辞めることだ。

でも、1度だけ真剣に考えてほしい。本当に介護職を辞める必要があるかってことを。

いまの施設に満足していないならすぐに転職するべきだ。

  • サービス残業
  • 人間関係に疲れた
  • 休みが取れない

そんな施設で働く必要があるだろうか?

良い施設ってある。
私の施設は有休も普通に取れるし、残業も付く。

ちょっと勇気を出して自分の可能性を試してはどうだろうか?

今は介護職は超売り手市場だよ

私は採用も担当するけど、ほとんどの人が受かっている。

いま行動しないで文句を言ってつづけるか?
少しだけ勇気をだして行動するか?

行動するだけで人生って変わるよ。

登録だけでも良いので転職サービスを使ってほしい。
ぼくも救われた。。

あのとき行動してよかった。

辞め方も参考に載せておくので参考にしてほしい。

介護職の退職理由と辞め方について
介護職の退職理由と辞め方について。嘘を付かず、上司に自分の言葉で話してみよう。 そんなあなたに退職方法と辞め方を説明する。 辞め方については「もう無理だから辞めたいんです」 これで良い。 下...