ユニットケア職員向け

介護職って老ける?対処法は?体調を整えよう!

介護職は老ける。

  • シフト制
  • 認知症対応
  • 人数不足
  • 夜勤

色々な要素が絡まって老ける。

対処法を書く。
介護職はどうしても頑張りすぎてしまう。

人間は冷静に自分の状況は見えないのだ。
「疲れたな」と思ったら休む努力をするべきだ。

疲れたままにしておくとやる気が起きなくなる。

自分を大切にしてほしい。

介護職で「うつ症状」になった人へ
介護職で「うつ病かも?」と思った時の対処方を4つ書く。「全くテンションが上がらない」そんな時、あなたは「うつ病」の一歩手前かもしれない。 私はかつてうつ病になったことがある。 かろう...

介護職は睡眠をしっかり取る

疲れた時に1番にすること、それは寝ることだ。

介護の仕事は思っている以上に

  • 体力
  • 精神力

を削られる。

家に帰ったら思うだろう。「もっとこうしておけば」と。
考えても仕方がないし次に活かせば良い。

とにかく休むことが先決だ

そもそも介護職は不規則な仕事。
自然とストレスも溜まる。

寝て忘れよう。
眠れなくて困っている人はサプリメントを飲んで対応してほしい

しっかり寝るためにカフェインを取りすぎないことも大切
コーヒーの飲み過ぎには注意しよう。

夜ぐっすり寝ることが出来ないと次の日がきつい
自分がどのような時に熟睡出来ているか考える。

今の睡眠の方法を変えても良い。

  • ベッドを変える
  • 枕を変える

試してほしい。

とにかく疲れを取る方法を見つける。
後は休める時は休む。

夜中に時間が出来るとスマホやテレビを見てしまう。
そんな習慣を変える

何かを変えないと時間は手に入らない

もう自分自身で気付いているはずだ。
「このままではダメだと」

行動するのは、あなた自身だ。

自分を守ってほしい。

仮眠の効果は?
仮眠の効果って何?介護職が絶対仮眠を取った方が良い5つの理由とは?介護職が切っても切れないもの。 それは夜勤だ。 月に大体4~5回はあるだろう。 そこで大切なことは必ず仮眠を取った方が良いって...

介護職は運動をする

介護職は仕事以外で運動するべきだ
利害関係なく体を動かすのは本当に気持ちが良い。

良い睡眠を取るためにも運動は必須だ。

「運動する時間がないんです」
少し散歩はどうだろうか?

散歩は良い。
前に進む。

何かを生み出す感覚が生まれる。
是非時間を見つけて5分だけでも歩いてほしい。

今の自分の振り返りにもなる。

歩くのに慣れてきたら筋トレもやってみよう
筋トレをすることで活力が湧く。

男性も女性も体が綺麗になる。
筋肉は裏切らない。

無理のない強度で構わない。
「後少し頑張れる!」筋トレを3日に1回やってみよう

自分の体の変化に驚くはずだ。
体が変わると自身がつく

自信は良い仕事に繋がる。
自己肯定力が高い人は低い人に比べて毎日を楽しんでいる

  • 散歩
  • 筋トレ

習慣化出来たらジムに行こう。

色々な人が居て楽しいし、何よりストレス軽減に繋がる。

運動するので必然的に睡眠もしっかり出来る。
まさに一石二鳥だ。

ジムは少なくとも半年は行こう
成果が出るのは半年経ってからだ。

何事も継続が大事。
一歩踏み出してみよう。

「ジムが近くにないんです」

そんな方にはオンラインジムが良い。

注意点が1つ。

無理しすぎないことだ。
楽しくやるのが大前提。

仕事で疲れているのにプライベートまで疲れては意味がない。
「楽しいな」と思える範囲にしておこう。

腰痛対策にジムに行こう!
介護で腰痛になった時の対応法。介護職は運動しよう!介護職と腰痛はつきものだ。 腰痛になった時にどのように対応しているだろうか? 私は介護職11年の経験の中で過去何度も腰痛にな...

介護職は食事を管理する

老ける人の共通点は食事管理が下手なことだ

人間の体は食べる物で出来ている

  • 炭水化物
  • タンパク質
  • 脂質
  • ビタミン
  • ミネラル

バランスの取れた食生活が大切。

頭では分かっていても習慣は変えにくい。

そこで頼るのはサプリメントだ。
サプリメントで必要な栄養素を足す

不規則な時代だが科学の進歩は目覚ましい

科学の力に頼ろう。

オススメなサプリメントを挙げる。

ビタミンをしっかり取ってほしい。

介護職はストレスを減らそう

ストレスをなくすのは無理だが、減らすことは出来る。

まずはどんなストレスを持っているか紙に書く。
箇条書きで良い。

とにかく書く。
後は具体的に潰していく。

直ぐに潰せるストレスから叩く。
そうすることであなたの気がかりが減っていく

次にやってほしいことはリラックスすることだ。
ストレスが溜まる時は緊張している。

とにかく何も考えない時間をつくる。

  • ヨガ
  • マッサージ

ストレス緩和には最適だ。

ストレスは溜めないに限るが溜まってしまうものだ
時には感情をぶつけることも必要だ

その時は覚悟をもって相手と話し合う
経験則で言わせてもらうが「本気の一言は重い」

相手もあなたの考えに耳を傾けるだろう。
言いたいことは、本人に直接に

難しいが、本当に言いたい時は言ってみると良い。

他にもストレス対策には本を読むこと。

本は良い。
本1冊読むことで他者の人生を追体験出来る

介護職は良くも悪くも世間が狭い。

色々な考え方に触れることで考えが広がる。

私のオススメの1冊を紹介する。
ヴィクトール・フランクルの「夜と霧」だ。

精神科の医師がアウシュビッツ収容所に入った時の話しだ。

普通に生活出来る有り難さを教えてくれる

ストレスは溜めないことが1番だ。

「あれ?疲れてるかも?」と思ったら対処してほしい。

介護職のストレス発散法
介護職のストレス発散法は?何が効果があった?効果がなかったことは?介護職をして11年目になる。 色々あった。 ストレスを感じない日はあまりない。 ただそのままではいけない。 ストレスとど...

介護職は笑おう

老化対策に効果があること。

笑うことだ

笑いはストレス軽減効果がある。

仕事が辛くてしんどい時は強制的に笑顔を創る

効果がある。

顔だけでも笑うと自然と楽しくなってくる。

従業員との何気ない会話でも良い。
会話に何かしらの笑いを作ってほしい。

特にユニットケアの介護なんて孤独な仕事だ。
1人で10人の介護を担当する。

コミュニケーションに飢えてしまう。
人間は楽しく生きたい生き物だ。

是非笑いを求めてほしい。

職場以外でも笑う場所を増やす。

  • 子供と触れ合う
  • お笑い番組を見る

どれも身近にある「笑いを創る場所」だ。

子供が居ない人もテレビなら簡単に笑いを取り入れることが出来る。

登録も簡単なので気軽に笑いを取り入れてほしい。

まとめ

介護職の老化への対策についてまとめた。

老化は日頃の習慣を改善すれば進行を緩やかに出来る。

対処することが大切

「どうせやっても無理なんでしょ?」ではなく

「とりあえずやってみよう」の精神が大事だ。

  • 睡眠
  • 運動
  • 食事
  • ストレスを減らす
  • 笑いを取り入れる

どれも今から出来る簡単なことばかりだ。

自分で問題意識を持って取り組むことが大切なのだ。

自分を変えることが出来るのは自分だけなのである。

ぜひ自分から行動して明日への活力を取り入れてほしい

介護職はいつでも辞められる。

介護職を辞める一番簡単な方法は仕事を辞めることだ。

でも、1度だけ真剣に考えてほしい。本当に介護職を辞める必要があるかってことを。

いまの施設に満足していないならすぐに転職するべきだ。

  • サービス残業
  • 人間関係に疲れた
  • 休みが取れない

そんな施設で働く必要があるだろうか?

良い施設ってある。
私の施設は有休も普通に取れるし、残業も付く。

ちょっと勇気を出して自分の可能性を試してはどうだろうか?

今は介護職は超売り手市場だよ

私は採用も担当するけど、ほとんどの人が受かっている。

いま行動しないで文句を言ってつづけるか?
少しだけ勇気をだして行動するか?

行動するだけで人生って変わるよ。

登録だけでも良いので転職サービスを使ってほしい。
ぼくも救われた。。

あのとき行動してよかった。

辞め方も参考に載せておくので参考にしてほしい。

介護職の退職理由と辞め方について
介護職の退職理由と辞め方について。嘘を付かず、上司に自分の言葉で話してみよう。 そんなあなたに退職方法と辞め方を説明する。 辞め方については「もう無理だから辞めたいんです」 これで良い。 下...