ユニットケア職員向け

介護職で部下が揉めた!対処法はどうする?話しを聞く。放置しない。

介護歴11年目だ。

11年目になると部下同士で揉めることを経験してきた。

何が原因で揉めるのだろう。

ささいな食い違いが多い

お互いもっと話すことが出来ていたら、揉めることも起こらない。

少しの気遣いのなさが誤解を生む。

解決策は、思っていることを伝えることだ。

「察してくれ」これでは何も解決しない。

思っていることは面と向かって相手に伝える

影で言うから揉めるのだ。

私達はもう大人だ。

大人は自分の力で物事を解決しなければならない。

喧嘩をしろと言っているのではない。

相手の立場になって考えないといけないのだ。

自分とは案外見えないものだ。

他者の意見は聞いておくべき。

両方から話しを聞く

 
上司は部下の話しを聞く際に「両方から話を聞くこと」

話しは片方だけから聞いてはいけない。

まとめ

上司は部下がもめて仲介に入ることは出来ても、根本を解決することは出来ない。

自分で実践するものだから。

世の中自分の嫌いな人は5万と居る。

そんな時に「相手が悪い」と言って目くじらを立てても仕方がないのだ。

自分の責任は自分で取る!
そんな気持ちでやるしかないのだ。

介護職はいつでも辞められる。

介護職を辞める一番簡単な方法は仕事を辞めることだ。

でも、1度だけ真剣に考えてほしい。本当に介護職を辞める必要があるかってことを。

いまの施設に満足していないならすぐに転職するべきだ。

  • サービス残業
  • 人間関係に疲れた
  • 休みが取れない

そんな施設で働く必要があるだろうか?

良い施設ってある。
私の施設は有休も普通に取れるし、残業も付く。

ちょっと勇気を出して自分の可能性を試してはどうだろうか?

今は介護職は超売り手市場だよ

私は採用も担当するけど、ほとんどの人が受かっている。

いま行動しないで文句を言ってつづけるか?
少しだけ勇気をだして行動するか?

行動するだけで人生って変わるよ。

登録だけでも良いので転職サービスを使ってほしい。
ぼくも救われた。。

あのとき行動してよかった。

辞め方も参考に載せておくので参考にしてほしい。

介護職の退職理由と辞め方について
介護職の退職理由と辞め方について。嘘を付かず、上司に自分の言葉で話してみよう。 そんなあなたに退職方法と辞め方を説明する。 辞め方については「もう無理だから辞めたいんです」 これで良い。 下...